仮想通貨で一財産を築きたい方へ

仮想通貨は多くの億万長者を生み出しました

2014年に誕生した最初の仮装通貨bit coin(ビットコイン)の誕生によって私たちの世界は大きく変わろうとしています。

今まで富を持たなかった若者たちはいち早くこの仮想通貨バブルを察知し、多くの若き億万長者が誕生し、そして今も仮想通貨長者は増え続けています。

ではなぜそんなに儲かるのでしょうか?

今このサイトを訪れてくださった方の中には

「ビットコインってそんなに儲かるの?」

「詐欺も多いってきいたけど」

「投資なんだから資産が減る可能性もあるわけだよね?」

と疑い半分・期待半分にお考えかもしれませんね。

実際私も仮想通貨を知ってから投資するまでにいろいろ調べたり、ちょっと考えようと思い数カ月保留にしたりしていました。

ところがです、私が買うことを躊躇しているうちに(正しくは、ビットコインをちょっと買って、ビビッてすぐに売ってしまいました)

どんどんビットコインの価値は上昇し、

私が初めてビットコインを買った時には1BTC(ビットコインの単位)がだいたい11万円くらいだったものが(2017年4月)、気づけば47万円にまでなっていました(2017年8月)。

たった3~4か月で。

びびって売ってしまった11万円ですが、我慢して持っていれば4倍になっていたのです。

あの時もっと大金を突っ込んでおくべきだったー、と後悔しましたね。

もっと仮装通貨の可能性を深いところまで調べ勉強していれば手放さなかったのではないか?と。

それから私の人生に転機が訪れました

そこで私はとても悔しい思いをしたので、ビットコインをはじめ代表的なアルトコイン(イーサリアム、リップル、ネム、モネロ、リスク、ファクトムなど)やハードフォーク騒動、ICOなどとにかく仮想通貨にかかわる情報を猛勉強しました。

そんなとき、たまたま実家に帰っていて母に

「今仮想通貨の勉強してる。たぶん投資したら5倍くらいになる。仮想通貨はバブルなんや」

みたいなことを酒の席で話したところ

「じゃあこれ増やしてちょうだいな」

と数百万円ポンと渡されたのです。

私は、いきなり仮想通貨の大きな軍資金を得たのです。

いきなり手にした数百万円を元手に…

年収はサラリーマン程度だった私の収入が跳ね上がるのは時間の問題でした。

そこからはまさに倍々ゲーム、資産は加速度的に増えていきました。

チャンスは必ずまたやってきます

このサイトでは私が一億円を生み出した体験談を交えて、仮想通貨の世界を解説します。

そして「第二の仮想通貨バブル」に備えようではありませんか。

第二の仮想通貨バブルとは、ビットコインなどではなくもっと別の何かかもしれません。

しかしきっと仮想通貨、もっといえばその価値を支えているブロックチェーン技術の進歩によりきっとまた新しいビジネスが現れることでしょう。

世界がより便利に変革していく時代の変わり目に私たちはいるのです。

情報を知るものと知らないものの差は開き、貧富の差は益々拡大していくでしょう。

今でも十分に格差社会と言われているのに、その「格差」は何倍にもなっていくのです。

あなたはそんな社会でどう生き抜いていきますか?

情報を勝ち取りましょう。

インターネットは無料で、情報という武器をあなたに与えてくれます。

別に有料の怪しい情報商材なんて買わなくていいんです。

どうせたいしたことは書かれていませんから。

騙されてはいけませんよ!

自分で調べるんです。

調べて調べて調べつくした先に真実が見えてきますから。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする